logo
テレビ朝日とライブシンポジウムが開催されました


【第3回】がんの正しい知識を知ろう!

一般社団法人22 世紀先端医療情報機構(22CEMIT)と株式会社テレビ朝日は、2020年12月12・13日にオンラインシンポジウムとBS番組を組み合わせた連動企画を「がんの正しい知識を知ろう!」と題して開催いたしました。
2人に一人ががんになる時代にがん治療の現状や最新の治療法、がんと共に生きる企業の取り組みなど正しい知識を知って貰う「学びの場」です。

 共催:テレビ朝日
 後援:厚生労働省、国立がん研究センター
 監修:国立がん研究センター東病院
 
 開催日時
 2020年12月12日(土)13:30~16:30
 2020年12月13日(日)13:30~16:30

12月12日に弊社団の代表理事・理事長である吉野孝之、代表理事・専務理事である山中竹春が登壇いたしました。

↓12月12日のアーカイブはこちらから↓↓



  
【代表理事・理事長 吉野孝之 メッセージ】
がん患者さんをとびっきりの笑顔にする、これが私のモットーです。この国に生まれたがん患者さんがこの国に生まれて良かったと思える未来を創るため、誰よりも泥水すすって率先垂範しています。できないとは絶対言わない、考えて、考えて、できるようにすれば良い、だからあきらめないで、一緒に頑張りましょう。


【代表理事・専務理事 山中竹春 メッセージ】
インターネット環境により、目にすることができるがん治療の情報量は爆発的に増えました。がん治療のことを調べるときは、正しい医療情報とトンデモ医療情報の“匂い”を嗅ぎわけられるようになることも重要です。

テレビ朝日のアーカイブサイトはこちら

本イベントの詳細はこちら